お問い合わせ

MENU

大阪美容専門学校

産学官連携

産学連携特別セミナー「外見ケア×ウィッグ試着実習」を開催しました!

2022.08.23

毛髪業界売上世界一企業の価値創造型CSR「病院内サロン」×日本一の美容伝統校による多様なキャリア教育

トータル美容を教育方針とする大阪美容専門学校(1915年創立)では、美容師の多彩な活躍を理解しキャリアデザインすることを目的に、7月21日(木)に株式会社アデランスで活躍している本校卒業生達による産学連携特別セミナー「外見ケア×ウィッグ試着実習」を昨年度に続き開催しました。セミナー第一部では同社が2002年9月からがん拠点病院を中心に病院内ヘアサロン「こもれび」全国35店舗を展開するなかで、抗がん剤治療の副作用での脱毛など病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える患者さまに、さまざまなサポートを行っている価値創造型CSRや「外見ケア」について、同社医療事業部マネージャー様よりご講演いただきました。

「外見ケア」とは?

医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化を補完し、外見の変化に起因する患者さんの苦痛を軽減するケアの造語です。医療者が行う外見ケアは、マイナスからゼロとすることを担い、「美容師等が行う外見ケアは、ゼロからプラスとする役割を担います」。具体例としては脱毛で悩むお客様にはお客様にあわせたウィッグのご提案やウィッグのメンテナンス、爪先にダメージを負ったお客様にはネイルケアなどマイナスをゼロにする=失ったものを取り戻すケアです。

「自分らしく自由なおしゃれを楽しむため。いつまでも輝き続ける女性のために」

続くセミナー第二部では、同社女性用ウィッグ「フォンテーヌ」店舗で活躍する卒業生も講師に招き、豊富なスタイルやカラーバリエーションのファッション・ウィッグの試着実習をおこないました。
参加した学生からは「おしゃれに変身できたことで、ウィッグがポジティブな印象に変わった」「ウィッグは薄毛を隠すためのものというネガティブなイメージがなくなった」「ネットをつけるのが難しかったが勉強になった」「いつもと違う自分になれたみたいで楽しかった」などの声があり、美容師の多彩なキャリアデザインについてより理解を深め、夏休みの職場訪問への貴重な導入機会となりました。

学校情報

学校名:大阪美容専門学校

住所:大阪市中央区玉造2丁目28-27

TEL:06-6761-6559

担当者:三川洋司

URL:http://www.daibi.ac.jp