お問い合わせ

MENU

専修学校では資格取得や検定合格も重要な到達目標としています。

認可された専修学校を卒業することにより、
下記のような「国家資格」あるいは「国家試験の受験資格」を得ることができます。
資格取得面からも理解を深めて、進路選択へと生かしてください。

資格の種類

業務独占資格

資格がなければ、その業務を行うことが法律で禁止されている。

名称独占資格

その資格を持っている人だけが資格名を名乗ることができる。
業務は資格が無くても行える。

技能や知識のレベルを
認定するもの

検定試験など客観的にレベルを判定する。
資格の有無に関係無く業務に就くことはできる。

国家資格

国が法律に基づいて省庁の名前で与える資格。

その他の資格・検定

検定試験など客観的にレベルを判定する。
資格の有無に関係無く業務に就くことはできる。

卒業と同時に資格を取得

※1)別に栄養に係わる教育に関する科目を4単位、教職に関する科目が18単位必要。
※2)別に栄養に係わる教育に関する科目を2単位、教職に関する科目が12単位必要。

卒業後、一定の実務経験で資格を取得

卒業と同時に受験資格を取得

※3)建築科における場合。土木科で修業した者は、さらに卒業後1年以上に実務経験が必要。
※4)看護師資格保持者に限る。

卒業後、一定の実務経験で受験資格を取得

※6)2級自動車整備士資格保持者。
※7)学科試験は実務経験を積む前に一部受験可。
※8)栄養士資格保持者が取得する場合。

専門学校で受験のための教育が受けられる