お問い合わせ

MENU

各分野での学び、社会からのニーズなどをご紹介します。

専修学校には、社会のニーズに対応した多種多様な学科があります。 そこでは、将来の職業で必要となる実践的な教育が行われています。 理論を学ぶことを重視する大学と比べ、専修学校の教育内容は、社会に出てすぐに役立つ専門的な知識や技術の習得を中心としており、 授業のうち実験や実習の割合が高い学科が多いことも特徴です。

工業分野

IT技術、住まいやインフラを担うエンジニアを育みます。

コンピュータやマルチメディアなどのIT関連のテクノロジー。 人々の生活に密接に関わる建築や自動車整備、機械、電気。 これらを担うのが工業分野の専修学校で、実技を中心においたカリキュラムにより、それぞれの専門性に特化したエンジニアを育成しています。 国際競争の激化と産業構造の変化の中で、政府は今、科学技術創造立国を目指して工業分野の振興を図ろうとしています。 このような時代の流れからも、新事業・新市場を生み出すための技術革新を進めていくための柔軟な思考⼒、 想像⼒を持ったエンジニアが数多く求められています。

主な学科

情報処理
土木・建築
電気・電子
自動車整備
ゲーム・CG
化学
…など

目指す職業

システムエンジニア
ゲームクリエイター
建築士
電気工事士
自動車整備士
インテリアプランナー
化学技術者
…など

農業分野

時代のニーズに対応した最先端の「農業」を学びます。

今や農業に欠かすことのできないバイオテクノロジー、食品の安全性などに関する研究、生活に潤いと癒しをもたらすガーデニングやフラワービジネス、 野菜や果物などの農作物や牛や鶏といった家畜を育てる農場経営などもこの分野が担っています。 農業分野の専修学校では実習を中心としたカリキュラムのもと、農業・農事の実践的な技術を身につけます。 また近年から、コンピュータを用いた栽培管理、バイオテクノロジーを使った有機栽培や無農薬野菜などの生産技術、 農作物の流通に関する科目なども充実。時代の変化に合わせた最先端の学びを展開しています。

主な学科

農業
農園
畜産
バイオテクノロジー
ガーデンビジネス
フラワービジネス
動物管理
…など

目指す職業

ガーデナー
園芸技術者
フラワーデザイナー
食品安全管理スタッフ
…など

医療分野

チーム医療における、さまざまな専門家を育んでいます。

日本は今、世界に先駆けて65歳以上が人口の約2割を超える超高齢化社会へと突入しつつあります。 また医療技術の進歩に伴い、これまでの治療を中心とした医療から予防や検査、リハビリテーションなど多様な展開も見られるようになりました。 医療分野の専修学校では現在、これまでその中心となっていた看護や歯科衛生だけでなく、理学療法や作業療法といったリハビリ関係の分野、 鍼灸や柔道整復などを学ぶ学生が増加。このように、医療に関わる多様な領域の専門家を育成する医療分野の専修学校は、 時代の変化に合わせて今後もますますの活性化が見込まれています。

主な学科

看護
歯科衛生
歯科技工
臨床検査
診療放射線
柔道整復
鍼灸
理学・作業療法
…など

目指す職業

看護師     理学療法士
歯科衛生士   作業療法士
歯科技工士   …など
臨床検査技師
診療放射線技師
柔道整復師
鍼灸師
理学療法士
作業療法士
…など

衛生分野

美しさやおいしい食事、健やかな日々を担う分野です。

衛生分野にはふたつのグループに分かれています。ひとつは理容・美容系のグループです。 このグループは安定した人材ニーズを持つ分野で、常に若いセンスが待望されています。 また、エステやメイクアップ、ネイルアート、きもの着付けなどもこの分野が担い、これらの人材ニーズも年々大きく拡大しています。 そしてもうひとつが栄養・調理系のグループです。世の中の美⾷化‧外⾷化、 ⾷⽣活による健康やダイエットへの関⼼が⾼まっているここともあり、やはり⼈材ニーズは堅調です。 また今では調理師だけでなく、製菓・製パンの技術にも注目が集まっています。

主な学科

調理
栄養
製菓・製パン
理容・美容
メイク
ネイル
エステティック
…など

目指す職業

調理師
栄養士
パティシエ
食品衛生管理者
理容師
美容師
メイクアップアーティスト
ネイリスト
エステティシャン
…など

教育・社会福祉分野

これからの介護や保育、幼児教育を支える人材を育成します。

高齢化社会の到来により今、最も多くの人材が求められているのが介護福祉関係の分野です。 その活躍の場所もさまざまなでこの分野の卒業生は、社会福祉施設や有料老人ホーム、地方公共団体など幅広く活躍しています。 そしてこの分野のもうひとつのグループである幼稚園教諭と保育士もまた、出生率の減少という状況の影響はあるものの、 女性の社会進出などの広がりや保育・幼児教育の多様化に伴って人材が求められています。 また、最近では教育学の観点から男性の関わり方が見直されたことから、男性幼稚園教諭・保育士も増加傾向にあります。

主な学科

保育
幼児教育
社会福祉
介護福祉
医療福祉
…など

目指す職業

保育士
幼稚園・小学校教諭
養護教諭
社会福祉士
精神保健福祉士
介護福祉士
訪問介護員(ホームヘルパー)
…など

商業実務分野

各業界のビジネスシーンで、活躍できるスキルを習得します。

簿記や経理などのオフィスワーク、貿易をはじめとした国際ビジネス、旅行やホテルといったサービス関係の専修学校もこの分野です。 それぞれの職種で求められる専門的なスキルに加え、ビジネスシーンにおけるマナーなども総合的に学習します。 また、IT化が完全に浸透した現在ではパソコンの操作は欠かせないことから、 情報処理関係の専修学校に次いで深くコンピュータスキルを学ぶところも特徴のひとつ。 特に簿記や経理について学ぶ専修学校についてはそれが顕著で、 Microsoft Office Specialist(MOS)をはじめとしたITに関わる資格の取得を目指しています。

主な学科

経理・簿記
経営
情報
観光・ホテル
医療事務
…など

目指す職業

税理士
公認会計士
秘書
旅行業
ホテルスタッフ
医療事務
…など

服飾・家政分野

ファッション業界の第一線で活躍する人材を目指します。

服飾や和洋裁、ファッションデザインやファッションビジネスをはじめとしたファッション業界で活躍する人材の育成を担うのが服飾・家政分野。 デザインコンテストやファッションショーなどで作品を発表する機会が多いのが特徴で、それら実践を通して専門性を高めていきます。 就職の方向性としては、デザイナーやパタンナーといった技術職、アパレルマーチャンダイザー、ファッション‧アドバイザーといった企画‧販売を行う人材との大きくふたつに分かれています。 いずれの職業も大変人気が高く、たくさんの学生たちが夢に向かって学んでいます。

主な学科

和洋裁
服飾
ファッションデザイン
ファッションビジネス
…など

目指す職業

ファッションデザイナー
パタンナー
スタイリスト
ファッションアドバイザー
マーチャンダイザー
…など

文化教養分野

芸術や語学の世界で、プロを目指す学生たちが学ぶ分野です。

文化・教養分野には芸術と語学のふたつのグループがあります。 芸術系の専修学校では、映画や演劇、音楽といったエンターテイメント系、美術やデザイン、ゲーム制作などのクリエイティブ系があり、 プロの現場を想定した現場で学びながら芸術性や各業界で必要なスキルを伸ばしていきます。 次に語学系の専修学校では今、英語だけでなく、社会からのニーズに合わせて韓国語や中国語などの学科・コースも増えています。 ネイティブスピーカーによる授業、海外研修を積極的に取り入れているところが特徴的で、海外企業などの語学力を生かした就職先へと進みます。

主な学科

音楽
美術
グラフィックデザイン
外国語
演劇・映画
通訳・翻訳
動物
法律行政
…など

目指す職業

デザイナー
アーティスト
通訳
トリマー
公務員
司法書士
行政書士
スポーツインストラクター
…など