お問い合わせ

MENU

出版物

進学情報カード

長年にわたり、進路指導にご活用いただいている冊子です。

「進学情報カード」は、大専各に加盟する専修学校についての各種情報を掲載している冊子です。

高等学校の先生方に進路指導用の資料としてご活用いただくことを目的に、長年にわたって毎年出版しています。 入学金や授業料、在学生数や教員数などの掲載情報は、大阪府の情報公開指針に則して各学校が自主公開しているものであることから、 より信頼度の高い冊子であると言えます。生徒の皆様のより良い進路選択の実現に向けてご活用ください。


仕事発見ブック

高校生が「なりたい職業」を発見できるようにサポートします。

「仕事発見ブック」はタイトルが示すように、高校生が「将来自分がなりたい職業を“発見”すること」のサポートを目的とした冊子です。 20の業界から代表的な390の職業を選りすぐり、それぞれの仕事の内容や必要となる知識や技術、資格などについてわかりやすく解説しています。 ここで取り上げられている「仕事」がすべてではありませんが、高校生が将来の自分を想像したり、進路選択のヒントを見つけようとするときに、 大いに役立つ内容となっています。


仕事発見ブック  ※現在作成中のため、もうしばらくお待ちください。

高等専修学校(専修学校高等課程)ってなんだろう

社会で役立つ専門知識が学べる。

この冊子は、中学校を卒業して次の進路を考えている生徒と保護者の皆様に、進路選択の一助となればとの願いから作成しました。

科学技術の発達とともにますます多様化・高度化・情報化する現代社会においては、専門的な技能を有する人材の育成が急務となっております。文部科学省は、「職業もしくは実際生活に必要な能力を育成し、または教養の向上を図る」ことを目的に、昭和51年に新しい学校制度として専修学校を創設しました。高等専修学校(専修学校高等課程)は、中学校卒業生が進学する学校として学校教育法に規定され、実践的な職業教育、専門的な技術教育を行う教育機関として、多岐にわたる分野でスペシャリストを育成しています。

自分の適性・能力に合った進路を選択することで、個人の技能を育み自己確立することが、現代社会において充実した人生を送る秘訣です。あなたの適性・能力は高等専修学校(専修学校高等課程)の教育とマッチするかもしれません。中学校を巣立っていく大切なときだからこそ、幅広く、自分にふさわしい進路を考えてみてはいかがでしょうか。


アプリ

「FACE」+職業キャリア検定

スマホやタブレットで「職業」・「働くこと」について学習します。

職業キャリア教育支援プログラム「FACE」は、職業に関する知識や基本用語を学習する教材アプリです。 全10回(各30回分)の学習で構成され、働くことの目的や意義、社会人の心構えなどについて理解を深めていきます。 さらに、全10回の学習を修了すると、「職業キャリア検定」を受検できます。 試験は30分で50問を出題。検定試験の結果に応じて、1級~3級が認定されます。 スマホやタブレットで手軽に学習を開始できますので、ご活用ください。


会員校向け情報掲載 各種届出様式

会員校情報の変更等に関する届出様式

大専各賞に関する申請様式(Wordファイル)

分野別部会等運営補助金に関する届出様式(Wordファイル)

行政等認可・届出様式

※掲載様式は、令和3年10月7日開催の事務の手引き説明会時点となります。
その他様式等については、教私第2162号より通知のあったとおり大阪府ホームページ「大阪府私立専修学校・各種学校事務サイト」をご確認ください。

II-2

II-4