お問い合わせ

MENU

大阪医療看護専門学校

その他活動報告

コロナ禍における戴帽式~決意を新たに~

2021.12.28

2021年10月30日(土)に、ホテルニューオータニ大阪にて戴帽式を執り行いました。 戴帽式は毎年行われるセレモニーで、1年生の本格的に実習が始まる前に実施されます。 現在、病院では院内感染防止のためナースキャップが廃止となり、看護師はキャップを付けていませんが、 戴帽式を迎えるにあたって「どうして看護師になりたいと思ったのか」「将来どうなりたいか」などを考え、自分自身と向き合い、ナイチンゲールの志を胸に看護師を目指す決意をキャンドルとナースキャップに込めて誓います。 戴帽式では、ナースキャップを戴く「戴帽」と、フローレンス・ナイチンゲールがクリミヤ戦争で夜間もランプを手に患者から患者へと見回り続けたことから由来されている「キャンドルサービス」が行われます。 1年生は8月に1週間、病院実習を体験しました。 新型コロナウィルス感染症により、例年より多くの注意事項や感染対策を行いながらの実習となり思うように患者様とコミュニケーションが取れなかった時もありました。 だからこそ、自身でできることを今後より多く身につけて患者様の枕元に向かいます。

学校情報

学校名:大阪医療看護専門学校

住所:大阪府豊中市刀根山5-1-1

TEL:06-6846-1080

担当者:入試事務局

URL:https://www.ocmn.ac.jp/