お問い合わせ

MENU

お知らせ

広報・ニュース

上田安子服飾専門学校×VMS~リアル実践型アパレルショップでさらなる教育の向上を目指す~

2022.04.15

2022 年 4 月、学校併設「UCF ショップ」に

ラグジュアリーエリアとカジュアルエリアがリニューアルして登場。

~リアル実践型アパレルショップで、さらなる教育の向上を目指す~

 

上田安子服飾専門学校のファッションビジネス学科では、2022 年 4 月からの新学期に合わせ、学生がより実践的な接客応対やショップ運営を学べるように、従来の「UCF ショップ」をリニューアルした。 ショップのデザインはア パレル店舗での実績も高いVISUAL MERCHANDISING STUDIO株式会社(以下VMS)が担当し、ショップ内にはラグジュアリーブランドのショップを想起させるラグジュアリーエリアとセレクトショップなどで人気の高いカジュアルエリアの2つのタイプを併設した。アパレル店舗で働く「人」の価値を高められるよう、学生と企業の需要を汲んだ学びを提供したい考えである。

また学生のオリジナルショップや、その他イベント等では出入り自由なオープン形式にするなど、地域貢献となる取り組みも検討している。

 

1.「UCF ショップ」の特徴

  • エントランス
    メインディスプレイでは、ハンガーやボディを使ったディスプレイが可能となり、集客目線でディスプレイを作りこめる仕様になっている。

  • ラグジュアリーエリア
    ボディやラック、ハンガー、ライティングの切替えなどにこだわってい る。ラグジュアリーブランドの ルールに則ってアパレルだけでなく靴やカバンなどの雑貨の見せ 方、取り扱いの所作などを実践的に学ぶことができる。

  • カジュアルエリア
    ミリ単位で移動 可能なラックを導入。洋服だけでなく洋書やアートのディスプレイを取り入れるなど、セレクトショップの仕様を取り入れ た。レイアウトはもちろん、細かなディスプレイやお客様へのお声がけ、商品提案などを学ぶことができる。

 

2.「UCF ショップ」リニューアルの目的

UCF  ショップは本校の新館校舎の1Fの路面店として 1999  年に設置され、ファ ッションビジネス学科の実践型授業と学生のオリジナルショップの運営に使用してきた。  2016  年に一度リニューアルし、今回が 2  度目の大型リニューアルである。リニューアルの主な目的は、時代に応じた学生の接客技術とVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)技術の向上のためである。そのためには昨今のショップ形態の変化に対応するとともに、学生が希望する将来像にリンクすることが必須となった。このショップは実際の就職先企業での仕様と同様であり、さらに本校卒業生の即戦力としての活躍が期待される。

 

3.店舗デザインのプロ集団「VMShttps://vmstudio.jp/

今回のリニューアルには、アパレルショップ形態の「今」はもちろん、その「先」に敏感に対応できるデザイン性が求められた。そのため、本校の VMD講師が所属する VMS に全面協力を依頼した。

VMSは2019年設立のワールド・モード・ホールディングスのグループ企業で、ヴィジ ュアルマーチャンダイジング=VMのディスプレイ業務からストアや什器のデザイン・施工、集合研修やOJTまでVM領域のあらゆるソ

リューションを提供。従来のVMの枠に捉われることなく、既存の考え方とは大きく異なる新しい「売り場作り」を提案しており、国内外から注目されている。 2020年9月にVM人材のプロを育成する「VMSアカデミー」を東京と大阪で開講し、VM領域の人材育成にも注力している。

 

4.未来を見据えリアルに学ぶ

商品生産ラインのシステム導入や、ショップサービス向上のための消費者分析など、ECサイト市場の拡大傾向と相まって、ファッション業界もAIを販促ツールのために活用する企業や店舗が増えている。その一方で、ショップ店員との会話の中で得られる知識や情報、コーディネート提案、そして何よりも「人との繋がり」といった、AIからは得られないものに付加価値を見出す消費者も多い。「人」だからできるお客様へのサービスは、これまでとは違う形、質で求められており、この時代に対応できる「人」作りのためには、学生と企業の需要を把握し、学校としてより「リアル」な教育が必要不可欠であると考えている。

 

5.地域に密着したオープンな環境づくり

UCF ショップでは毎年 2 月頃に、学生によるオリジナルショップを運営している。コンセプト設定から仕入れ計画、企画提案書の作成、商品買い付け、商品管理、売り場づくり、そして売上管理など、日頃の授業の成果をここで発揮する。学生が買い付けをする商品の種類は様々である。昨年の学生たちは、それぞれの出身地の生産物を買い付け、地元自慢を生き生きと語りながら接客応対をしていた。日頃からお世話になっている地域の方々に、このショップを通して元気を届けられると感じている。今後も地域のお客様をお呼びするイベントの開催など、大阪・梅田から地域を元気にする取り組みを検討中である。


取材・掲載に関するお問合せ

上田安子服飾専門学校 https://www.ucf.jp/

Email:udminfo@uedagakuen.ac.jp

TEL:06-6371-1661


上田安子服飾専門学校(UEDA College of Fashion)について

1941 年創立、大阪・梅田にある西日本最大級のファッション専門学校。創立者上田安子はクリスチャン・ディオールに師事し、オートクチュール技術を日本に紹介した人物である。その後ジバンシィ、バレンシアガの元で服飾技術を身につけ、世界各地でファッションビジネスの研究に取り組んだ。最先端のノウハウを生かし、国際感覚を大切にした教育の姿勢は今も引き継がれており、コロナ禍でも国内・海外研修を積極的に実施している。