辻調理師専門学校・辻製菓専門学校
実践教育制度併設コース
各料理の基本から専門分野別に技術と理論の修得までを体系的に学ぶ、実践を重視したカリキュラムが特徴。
 基本となる調理技術や衛生・栄養・食品・健康といった知識習得から専門分野に特化した高度な調理技術の修得と、飲食業界で必要なマネジメント力やコミュニケーション能力、ホスピタリティ意識の醸成などの学びを通して、自身の“夢を実現する力”を身につけ、それを実現することで業界発展にも寄与できる人材となる。
 研修先企業の指揮命令下に入り、実践的な調理・製菓およびサービスに関する就業(有給)を行う。研修の内容は、調理・製造補助、接客など調理・製菓に関るすべての業務。研修終了後にシートを使って学生自身が自己の振り返りを行なう。研修先企業が作成した評価票と学生が作成したシートを使って面談を行なう。
 現場での研修を通してプロ意識の必要性を体感し、自らの仕事の重要性・やりがいなどを認識する。また、職場をリアルに体験することで、自らの就職先決定をするための基準が明確にされる。
 研修生を受入れることでスタッフの教育的意識が高まり、企業全体の育成レベルのアップにつながる。また、業界・企業のニーズに対応した学生獲得の機会が得られる。
 研修を通して職場で求められる課題を自ら発見し、それを意識しながら学業に組りむ姿勢が醸成される。
辻調理師専門学校調理技術マネジメント学科
辻調理師専門学校調理師本科
辻製菓専門学校製菓技術マネジメント学科
辻製菓専門学校製菓衛生師師本科