大阪文化服装学院
プロ育成教育コース/専門教育コース
1年次からショップ開発、プロデューサーコース選択とし、産学連携による実践教育を実施。
 ショップ開発コースは、学外での長期運営ショップを軸に、店舗運営のプロを育成。プロデューサーコースは、オリジナル商品の企画開発を通して、ブランドを統括できる専門人材の育成を目指す。
 平成27年度は、学外での店舗運営に当って株式会社パルと提携し、オリジナルショップを梅田に設置。学生主導で約5カ月、店舗運営に取り組んだ。一方、プロデューサーコースは市場、トレンド分析を基に、オリジナルブランドを企画開発し、関西コレクションでブランドデビュー。阪急うめだ本店で展示即売を実施した。
・産学連携した実践教育でショップ運営、ブランドプロデュース能力を身につける。
・2年次にニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)で研修、および160時間超の販売インターンシップ導入。
・産学連携したカリキュラム導入により、職業意識の醸成を図るとともに実務能力を身に付けた人材育成
・インターンシップを通して、学生の能力、資質、意欲等を評価し、企業の中枢を担う人材発掘、確保。
 平成27年度文部科学省委託事業に「市街地でのオリジナルショップ運営」が採択され、全国の専門学校のモデル校として、全国版カリキュラム開発、教材制作に取り組み、全国的波及を図る。
ブランドマネージメント学科