関西外語専門学校
実践教育制度併設コース 
日中・日韓の通訳翻訳を通して、各国の文化や価値観を結び付けて活躍できる人材を育成します。
 中国語・韓国語を母語とする留学生を対象に日本人と同等の日本語運用能力を持った人材の育成をめざします。
 学校での授業と連携企業での研修後、関西空港での旅客案内業務やJR西日本の主要駅での外国人客の案内業務を経験します。
 事前研修+実地演習で現場感覚と実務知識を体験的に身につけることができます。
 学校と企業で連携のとれた事前研修ができ、さらに実地演習でミスマッチを防げるとともに即戦力となる人材獲得が期待できます。
 机上の学習ではなかなか習得が難しい通訳業務、なかでも「現場対応力」を身につけることができるのが最大のポイントです。
アジア語文ビジネス学科