◆専門学校生が今と将来を語る 19才のプレゼンテーション
 大専各では毎年、高校生・高等学校教員に向け、職業や学校の選択に関する情報を提供すると共に、専門学校で学ぶ学生の姿をプレゼンテーションとして発表するイベントを実施しています。
 そこでは、専門学校の本来の役割である「職業教育」を念頭に置き、進学先を偏差値だけで安易に決定するのでなく、卒業後の仕事を見据えて進路を考えることや、その為に専門学校で学ぶことの意義を、高校生・高校教員に伝えています。また、このイベントは、専門学校生自身がその運営を担っています。
● 専門学校生からのメッセージを見る ●
2012年のプレゼンテーション
2013年のプレゼンテーション
2014年のプレゼンテーション
2015年のプレゼンテーション
● イベント風景 ●
● 運営会議風景 ●