専門学校には、高校や高等専修学校を卒業して、高等学校卒業程度認定試験(旧「大検」)に合格して、大学を中退または卒業して、会社を退職して、または社会人を続けながらと、進路選択が必要な学年に達し入学した人はもちろんのこと、進路を変更した人や続けてきたことを中断して入学した人など、実に多様な方々が学んでいます。
 数多い産業分野と直結する専門学校は、それだけに学ぶ理由や目標も人それぞれ。将来はこんなことをしたい、こんな夢を実現したいという思いを抱いている学生たちは、今までの輝きにさらに磨きをかけながら、日々を送っています。そして、そんな人たちは魅力がいっぱい。
 大阪で学ぶ、そんな魅力に溢れる学生たちを、紙面で動画で、できるだけ多くの輝きをご紹介しましょう。
「未来サクセスBOOK」は、大阪で学び、様々な分野で自分の夢を追いかけて頑張る専門学校生たちの姿が描かれています。そこには、高校生が今後の進路を考える際の役に立つ、先輩たちのホンネや未来へのヒントが数多く詰っています。さらには、同級生や保護者、先生など、それらの学生たちの成長ぶりを間近で見てきた方々による、第三者目線での評価も語っていただきました。 この「未来サクセスBOOK」で、専門学校生たちの今と、高校生たちの将来の姿を知っていただければと思います。 「19才のプレゼンテーション」は、専門学校生が、夢を実現するために入学したきっかけ、現在頑張っていること、そこで実感した自身の成長等について、プレゼンテーションするイベントです。そこでは、大阪の専門学校生が、将来の仕事を意識しながら自身の進路を考え、入学後の学びや成長を高校生に近い目線で発表します。さらに、このイベントは、司会、進行役、受付を始めとする各種運営も専門学校生が担当しました。 登壇学生たちの多くは、去年までは高校生。数百人の観客の前で語る成長ぶりを、専門学校の教育力と重ね合わせながらご覧下さい。